ここから本文です

女子プロレスラー・井上貴子、30周年イベントを10・2開催「最後の周年イベント」

7/10(火) 16:41配信

オリコン

 女子プロレスラーの井上貴子(48)が10日、都内で記者会見を開催し、10月2日に東京ドームシティホールで、デビュー30周年記念イベント『己を磨く!女は輝く!』を開催することを発表した。

【写真】神取忍も会見に出席

 デビューを振り返り「入門してから2日目でプロレスを辞めようと考えた」と笑いながら明かした井上。それでも大きな節目を迎え「憧れだった立野記代選手に『3年、我慢したら楽しいプロレス生活が待ってるよ』と言われて、必死に頑張ってきた」と回顧すると「それからやってきて気がついたら30年、という感じですね」と感慨深げな表情を浮かべた。

 第1弾発表の対戦カードとして井上貴子、井上京子、堀田祐美子、神取忍vs中森華子、雪妃真矢、安納サオリ、希月あおいの8人タッグマッチが組まれた。「この30周年の大会が、周年イベントとしては最後になるんじゃないかなと思ってる」と話すと「応援してくれてるファンへの感謝の気持ちを込めて頑張りたい」と言葉に力を込めた。

 会見には、所属団体『LLPW-X』代表取締役の神取も同席。残りの対戦カードや詳しいイベント内容に関しては「いろんな所とクロスしながらプロレスの魅力を発信していく。まだ秘密ですが、いろんなことを考えているので第2弾発表をお待ちください」と含みを持たせていた。

最終更新:7/17(火) 12:25
オリコン