ここから本文です

リトグリ、『マンマ・ミーア!』続編のジャパン・アンバサダーに抜擢

7/10(火) 10:12配信

BARKS

Little Glee Monsterが、映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日(金)全国公開)のジャパン・アンバサダーに就任することが発表された。

◆Little Glee Monster、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』画像

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、ABBAのヒット曲をフィーチャーし各国でロングランヒットとなった舞台の映画化作品『マンマ・ミーア!』(2008年)の続編にあたるミュージカル映画だ。『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』や『17歳のエンディングノート』のオル・パーカー監督がメガホンをとり、前作に続いてメリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースらが出演。主人公の母親・ドナたちの青春時代をリリー・ジェームズ、ジェレミー・アーヴァイン、ジョシュ・ディラン、ヒュー・スキナーらが演じ、前作のその後の物語と共に、過去と現在を行き来しながらストーリーが展開されていく。

リトグリは今回、「“歌で人々の心を歓喜させる”というグループコンセプトが、“すべての人の心を至福で満たし、すべての人の人生を祝福する”という映画の作品コンセプトに見事に合致している」との理由から、本作のジャパン・アンバサダーに起用されることとなった。配給のユニバーサル・ピクチャーズや、ABBAのベニー&ビョルンをはじめとするプロデューサー陣からお墨付きをもらっての抜擢だという。この発表に際して、メンバーのかれんは次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

「誰もが知っているABBAの名曲たちにキャラクターの息が吹き込まれていくのが不思議でおもしろくて、引き込まれます。キャストの皆さんの魅力、ストーリーの魅力はもちろん、オリジナルとまた違ったABBAの音楽の魅力が詰まった、とてもすてきな作品。
今回、続編である『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のアンバサダーを務めさせていただくことになり、本当に光栄です。作品の魅力を、日本の多くの皆さんに届けて、ハッピーになっていただけるよう精一杯努めたいと思います!」──Little Glee Monster かれん

   ◆   ◆   ◆

Little Glee Monsterは7月に実施される本作のロンドンプレミアに日本を代表して参加し、レッドカーペットを歩く予定となっている。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
2018年8月24日(金)全国ロードショー
全米公開:7月20日 原題:MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN 配給:東宝東和
(C)Universal Pictures

最終更新:7/10(火) 10:12
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ