ここから本文です

第89期ヒューリック杯棋聖戦 羽生善治棋聖が第4局制し、決着は最終局へ

7/10(火) 19:21配信

産経新聞

 羽生善治棋聖(47)=竜王=に豊島将之八段(28)が挑戦している産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第4局は10日午前9時から、新潟市の岩室温泉「高島屋」で指され、午後7時8分、133手で先手の羽生棋聖が勝ち、対戦成績を2勝2敗のタイとした。持ち時間は各4時間で、残りは羽生棋聖3分、豊島八段1分。最終第5局は17日、「都市センターホテル」(東京都千代田区)で行われる。

 豊島八段の2勝1敗で迎えた第4局。豊島八段が序盤から積極的な攻めを展開し、羽生棋聖が受ける形で進んだ。しかし、羽生棋聖が巧みな指し回しで優位に転じ、豊島八段を押し切り、対戦成績をタイに戻した。

 最終第5局は羽生棋聖が棋聖11連覇、タイトル獲得通算100期の偉業達成に挑み、豊島八段は初タイトルを目指す。

最終更新:7/10(火) 21:29
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ