ここから本文です

【映像】タイ洞窟から新たに4人救出 残る5人の救助に全力尽くす

7/10(火) 12:25配信

AP通信

メーサーイ、タイ、7月10日 (AP)― タイ北部洞窟に2週間以上閉じ込められていたサッカーチームの少年12人とコーチ1人の救出活動を行う同国海軍特殊部隊と外国人ダイバーは7月9日夜までに、新たに4人を救出、合計8人が助け出された。
 前日に引き続きダイバーによる救出活動が行われている山岳地帯では、夜のとばりが降りようとするなか、2台の救急車がチェンライ県のタムルアン洞窟を出発。洞窟のあるメーサーイから約60キロ南のチェンライでは、待機中のヘリコプターに救急車で搬送されてきた少年が載せられた。
 全長7~10キロの迷路のような洞窟内には、依然として少年4人とコーチが残っており、10日も引き続き救出作業が続けられる。洞窟内部の状況を把握していることから、9日に新たに4人を救出した同じ潜水士が投入される。タイ内務省が明らかにした。
 同内務省によれば、9日に助け出された4人の健康状態は良好だという。
 少年らは6月23日午後、洞窟に入ったが、子どもがサッカーの練習に行ったまま帰宅しなかったことを不審に思った母親の知らせで、捜索が始まった。コーチと少年らは7月2日、洞窟の奥の突き出た岩の上にいるところをイギリスのダイバーにより発見され、全員の無事が確認された。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:7/10(火) 12:25
AP通信

あわせて読みたい