ここから本文です

アイスリボン練習生のすずが、デビュー戦が発表された帰り道に交通事故にあいデビュー延期へ

7/10(火) 19:20配信

バトル・ニュース

 現在活動中の女子プロレス団体で一番の老舗にあたり、サンリオピューロランドでのコラボプロレスや山手線一周プロレス、“世界500万人が体験したエンターテインメント”フエルサブルータ内でもコラボプロレスを行い、今一番勢いがある女子プロレス団体と言えるアイスリボンが、ビッグマッチ前に悲劇に襲われた。

 8日の後楽園ホール大会で8・26アイスリボン横浜文化体育館大会でデビュー決定を発表した練習生のすずが、その日の夕方、帰宅途中に交通事故(自転車で走行中に前輪にモノが挟まって放り出される自損事故)で左鎖骨骨幹部骨折、約3ヶ月間の安静を要すると診断された。

 その為、8月26日のデビュー戦は見送りとなり、骨折完治後にデビューを目指し練習を再開。状況を見て、改めてデビュー日程を発表することとなった。
 また現状では日常生活も出来ない状態であり、暫く実家の宮崎に帰省し静養にさせる事となった。

Yahoo!ニュースからのお知らせ