ここから本文です

ZOZOTOWN、被災の倉敷に衣類7000点を寄贈 ほか自治体にも「必要なタイミングで支援」

7/10(火) 11:03配信

BuzzFeed Japan

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは7月9日、衣類や下着などを7000点を、平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市に寄贈することを発表した。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

同社の前澤友作社長などがTwitterで表明した。

朝日新聞によれば、倉敷市内の死者は29人(9日時点)。約1万戸が断水状態にあるという。

同市の伊東香織市長は「みなさん着替えが足りない。シャツやズボン、下着も靴も靴下も」と支援を呼びかけていた。

スタートトゥデイ社はBuzzFeed Newsの取材に、寄贈するのは衣類や下着、子供服などを中心に7000点と回答。寄贈先は現在、倉敷市のみだが、ほかの自治体にも「必要なタイミングで支援をする」と話した。

また、「お困りの自治体様は、@ZOZOTOWN_CSのツイートへの返信もしくはDMにてご連絡いただけますと幸いです」とも話した。

最終更新:7/10(火) 11:03
BuzzFeed Japan