ここから本文です

スターバックスが使い捨てストローの使用廃止へ、全世界の店舗で導入

7/10(火) 13:05配信

FASHIONSNAP.COM

 世界最大のコーヒーチェーン「スターバックス コーヒー(Starbucks Coffee)」を展開する米国スターバックスが7月9日、使い捨てのプラスチック製ストローの使用を2020年までに全世界の店舗で廃止することを発表した。今後、ストローを使わずに飲める蓋や代替素材のストローを随時導入していくという。

【画像】スターバックスが開発したストローなしで飲める蓋

 同社が開発したストローなしで飲める蓋はアイスコーヒーやティー、エスプレッソ飲料などに使用。既に米国とカナダの約8000店舗以上でドラフトナイトロやコールドフォーム ドリンクなどの一部メニューで展開されており、シアトルとバンクーバーでは今秋から全メニューに段階的に導入される。日本や中国、シンガポール、タイ、ベトナムでは一部のドリンクを対象に蓋の使用を試験的に導入。また、フラペチーノの注文やストローの使用が必要な顧客、使用を希望する顧客には、紙や堆肥化可能なプラスチックなど代替素材を用いたストローを提供する予定だ。

最終更新:7/10(火) 15:06
FASHIONSNAP.COM

Yahoo!ニュースからのお知らせ