ここから本文です

Bose、プロ向けPAスピーカーにバッテリー内蔵&ワイヤレス再生に対応

7/10(火) 17:15配信

Stereo Sound ONLINE

既存ユーザーには、専用バックパックをプレゼント

 Bose(ボーズ)は、プロフェショナル向けのポータブルPAスピーカー「Bose S1 Pro System」をリニューアルして、7月6日より発売中だ。価格は据え置きの7万8000円(1台・税別)。

【画像】従来はオプションだったバッテリー

 Bose S1 Pro Systemは、バッテリー駆動に対応したポータブルなアクティブスピーカー。PAスピーカー、フロアモニター、楽器用アンプなど多彩に使えるマルチパーパスな製品で、今年1月に発売されて以降、好評を博し、ユーザーから寄せられた多数の意見を参考に、今回、機能をブラッシュアップして新登場となった。

 改良・変更点は、バッテリーが標準搭載となったこと(従来はオプション)、バッテリーの使用時間の表記が約11時間になったこと、質量が7.1kgになったこと、専用アプリ(Bose Connect)を使って2台のS1 Proを連携できるようになったこと、などが挙げられる。

 Bose Connectによる連携対応については、S1 ProのファーウェアをUSB経由でアップデートすることで使用可能となり、オーディオ機器とS1 Pro をBluetooth接続して、ワイヤレスミュージック再生が楽しめるようになる。2台を使ったステレオ再生も行なえる。

 なお、2018年1月24日~7月5日までにS1 Proを購入したユーザーについては、同機を背負って運べる「S1 Backpack」をプレゼントする。下記のURLから、必要事項を記入の上、申込みのこと。申込み期限は2018年9月28日まで。発送は、申込み受付から2~3ヵ月後となる。

最終更新:7/10(火) 17:15
Stereo Sound ONLINE