ここから本文です

豊岡市の窯元 夏を彩る出石焼の風鈴づくり/兵庫県

7/10(火) 12:33配信

サンテレビ

独特の高くやわらかい音色が涼を感じさせる出石焼の風鈴づくりが、兵庫県豊岡市の窯元で進められています。

透明感のある白さと、独特の高く柔らかい音色が涼しさを誘う出石焼の風鈴。 この風鈴の製法は、石膏で作った型枠に溶かした粘土を流し込み固めます。 その後2日間ほど乾燥させ、「若アユ」や「トンボ」など4種類の絵付けをし、もう一度高温で焼き上げると完成です。 この工房では、今月上旬までにおよそ1500個を製作し、隣接する直売所や土産物店で1個1620円で販売していて、最近は音の出る土産として外国人からも人気があるということです。 また、今月20日から出石城跡周辺に400個の風鈴が吊るされ、城下町にその音色が響きます。

最終更新:7/10(火) 12:47
サンテレビ