ここから本文です

錦織 準々決勝は元王者ジョコビッチ、過去2勝13敗<ウィンブルドン>

7/10(火) 4:50配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、男子シングルス4回戦が行われ、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク40位のK・カチャノフ(ロシア)を6-4, 6-2, 6-2のストレートで破り、2年連続のベスト8進出を果たした。この結果、第24シードの錦織圭は準々決勝で、元世界ランク1位のジョコビッチと対戦することが決まった。

【錦織vsジョコビッチ 1ポイント速報】

両者は16度目の対戦で、錦織の2勝13敗(錦織の2度の棄権は除く)。錦織はジョコビッチに12連敗しており、最後に勝利したのは2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準決勝。芝では初の顔合わせとなる。

錦織は4回戦で元世界ランク10位のE・ガルビス(ラトビア)を4-6, 7-6 (7-5), 7-6 (12-10), 6-1の逆転で破っての勝ち上がり。

一方、ジョコビッチは2011・2014・2015年のウィンブルドンを制している。今大会前に行われた前哨戦のフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)ではM・チリッチ(クロアチア)に敗れるも準優勝を飾っている。

【錦織vsジョコビッチ 過去の対戦一覧】

<2018年>
BNLイタリア国際準々決勝 N・ジョコビッチ 2-6, 6-1, 6-3 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン1回戦 N・ジョコビッチ 7-5, 6-4 錦織圭


<2017年>
ムチュア・マドリッド・オープン準々決勝 N・ジョコビッチ - 錦織圭 棄権


<2016年>
ATPツアー・ファイナル準決勝 N・ジョコビッチ 6-1, 6-1 錦織圭

ロジャーズ・カップ決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 7-5 錦織圭

BNLイタリア国際準決勝 N・ジョコビッチ 2-6, 6-4, 7-6 (7-5) 錦織圭

ムチュア・マドリッド・オープン準決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 7-6 (7-4) 錦織圭

マイアミ・オープン決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-3 錦織圭

全豪オープン準々決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-2, 6-4 錦織圭


<2015年>
ATPツアー・ファイナル予選 N・ジョコビッチ 6-1, 6-1 錦織圭

BNLイタリア国際準決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 3-6, 6-1 錦織圭


<2014年>
ATPツアー・ファイナル準決勝 N・ジョコビッチ 6-1, 3-6, 6-0 錦織圭

パリ・マスターズ準決勝 N・ジョコビッチ 6-2, 6-3 錦織圭

全米オープン準決勝 錦織圭 6-4, 1-6, 7-6 (7-4), 6-3 N・ジョコビッチ

マイアミ・オープン準決勝 N・ジョコビッチ - 錦織圭 棄権


<2011年>
スイス・インドア準決勝 錦織圭 2-6, 7-6 (7-4), 6-0 N・ジョコビッチ


<2010年>
全仏オープン2回戦 N・ジョコビッチ 6-1, 6-4, 6-4 錦織圭

最終更新:7/10(火) 4:52
tennis365.net