ここから本文です

常磐線の佐貫駅、「龍ケ崎市」駅に改称決定 2020年春を予定 JR東日本

7/10(火) 19:01配信

乗りものニュース

2020年春を予定

 JR東日本水戸支社は2018年7月10日(火)、常磐線の佐貫駅(茨城県龍ケ崎市)を「龍ケ崎市」駅に変更すると発表しました。

 改称の取り組みは、龍ケ崎市からの要望によりスタート。当初、改称時期は、消費税率引き上げに伴うJR東日本のシステム変更に合わせることで、龍ケ崎市の経費負担が大幅に削減できるタイミングの2017年4月を予定していましたが、消費税増税が先送りされたことにより改称も延期になっていました。

 市とJR東日本は2018年2月、改称時期や費用などについて具体的な協議を再開。そのなかで、JR東日本が2020年春に大規模な施設機器更新を予定していることから、市の負担を減らせるこのタイミングで、改称も行うことになりました。

 改称の詳細な日程は改めて告知されます。JR東日本水戸支社は「これまで以上に皆さまに親しまれる駅となりますよう、より多くのご利用をお願いいたします」としています。

乗りものニュース編集部