ここから本文です

三遠ネオフェニックス、鈴木達也がキャプテンに就任…副主将は田渡修人に決定

7/10(火) 17:18配信

バスケットボールキング

 三遠ネオフェニックスは7月9日、2018-19シーズンにて鈴木達也がキャプテン、田渡修人が副キャプテンを務めることを発表した。

 今季で在籍3シーズン目を迎える鈴木は、167センチ69キロのポイントガード。昨季は50試合中47試合にスタメン出場し、1試合平均7.2得点4.3アシストをマークした。キャプテン就任に際し、クラブ公式HPを通じて「フェニックスのカルチャーを大切にし、チーム一丸となり全心全力で戦っていきます。ブースターの皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしています。Let's go Phoenix! 」と意気込みを語った。

 2015-16シーズンから浜松・東三河フェニックス(現三遠)に所属する田渡は、185センチ79キロのシューティングガード。昨季は全試合に出場し、1試合平均9.5得点を記録した。副キャプテン就任にあたり「キャプテンをサポートしつつ、周りにも気を配ってチーム全員が常に同じ方向に進めるようにしていきたいと思います!2018-19シーズンもよろしくお願いします!」とコメントした。

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ