ここから本文です

田嶋会長がクリンスマン氏「寝耳に水」一問一答

7/10(火) 10:32配信

日刊スポーツ

 国際サッカー連盟(FIFA)理事の日本サッカー協会、田嶋幸三会長が10日、W杯準決勝以降の視察のため成田空港発の航空機で、ロシアに向かった。

【写真】西野監督とがっちりと握手を交わす田嶋会長

 出国前に、任期満了で退任する西野朗監督の後任として、注目を浴びる新監督選びについて、取材に応じた。

 やりとりの一部は次の通り。

 -進捗(しんちょく)は

 ものすごくいっぱい、いろんな人からの(売り込み)が来ます。

 -数は40~50人か

 いや、そんなにはないですよ。ひとけたです。

 -国内外から

 国外が多いです。

 -その中に、目星というか 今回向こうで、関塚(技術委員長)とも会えるので、そこでちゃんと話したいと思っています。

 -7月にできれば決めたいという思いは変わりないのか

 慌ててやるつもりもないですけど、ズルズル8月や9月まで遅らせる必要はないと思います。

 -技術委員会から推挙があり、理事会で決める形 

 技術委員会の中ではどういう監督なのかを決めてもらうようになるんじゃないかと思います。

 -いろんな名前が出ていますが

 クリンスマンさんなんて、会ったこともないのになと思っていました。向こうが否定してくれましたし。本当に日本にとって一番いい人を選ばなくてはならない。その前に、技術委員会でこういう監督というクライテリア(基準)みたいなもの、そこのところをちゃんと話してもらいたい。

 -日本人か外国人かも

 技術委員会でちゃんと話し合ってほしいです。

 -同時並行で名前も、技術委員会で出さないといけないのか

 技術委員会でそこを決めるのか、関塚技術委員長に一任するのか、そこはいろんな決め方があると思います。

 -クリンスマンさんの印象は

 やはりドイツを(W杯で)3位に導いたり、人柄もいい。そこは知っています。今回お会いしていないので、非常にビックリしましたけど、それなりの人物だと思います。

 -日本にフィットする指導者なのか

 自分の中にはなかったことなので…。一部報道で、すでに密約のような(決まったような)ことを言われちゃうと、そういうのは何もないし、コンタクトもないし。彼のことを否定するとか、そうではなく。そういう話は一切していないので。彼の方が否定してくれているので。

 -ロシア滞在中に誰か(候補者)と会われる予定は

 今のところないです。

 -クリンスマンさんの可能性は0と考えていい

 99%ないですよ、今のところ。(ただ)それは分からない。契約を誰ともしていないわけだから。どっから出てきたの? クリンスマンさんって。誰か、させたい人がいるの? そこが分からなくて。決してふさわしくない人じゃないし、優秀な人だし、人柄も素晴らしいとは思うけど。まったく(頭に)なかった人だから。寝耳に水という感じで。たとえば、会ってたのなら、会ってましたと言いますから。

最終更新:7/11(水) 5:54
日刊スポーツ