ここから本文です

全英前哨戦に松山英樹、谷原秀人、宮里優作が参戦

7/11(水) 6:31配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン 事前情報◇ガレインGC(スコットランド)◇7133yd(パー70)

【画像】全米なのに全英みたいな松山英樹

欧州ツアーの高額賞金大会「ロレックスシリーズ」はフランス、アイルランドでの戦いを経てスコットランドへ。次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)を控え、リンクスコースに強豪選手がそろった。

スコットランド東部、エジンバラ近郊のガレインGCが会場となるのはリッキー・ファウラーが優勝した2015年以来3年ぶり。当時は1打差でマット・クーチャーらを退け、欧州ツアー初制覇を遂げた。ダンドナルドリンクスで行われた前年大会を制したラファ・カブレラベロー(スペイン)がディフェンディングチャンピオンとして出場する。

例年、全英の前哨戦としてフィル・ミケルソンらが参戦する大会には今年、同じく米ツアーから松山英樹がエントリー(世界ランキング50位以内の資格)。6月のメジャー第2戦「全米オープン」以来のトーナメントで、仕上がり具合が注目される。

欧州ツアーメンバーの谷原秀人と宮里優作は前週の「ドバイデューティーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」に続く出場。来季のシード確保に向けても重要な一戦が連なっている。

〈主な出場予定選手〉
ラファ・カブレラベロー、ジャスティン・ローズ、パトリック・リード、松山英樹、フィル・ミケルソン、マット・クーチャー、イアン・ポールター、キラデク・アフィバーンラト、ルイ・ウーストハイゼン、宮里優作、ラッセル・ノックス、谷原秀人