ここから本文です

肥薩線でバス代行輸送

7/11(水) 20:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

JR肥薩線は今月7日に起きた大雨による土砂崩れの影響で不通になっていますが10日から八代駅と人吉駅の間でバスによる代行輸送が始まりました。
10日から運行が始まった肥薩線の代行バスは八代・人吉間15の駅のうち坂本駅や一勝地駅、渡駅など七つの駅で停車し通勤通学時間に合わせて一日4往復平日だけ運行されます。
また人吉・吉松間については今日から途中駅には停車しない直通便でタクシーによる代行輸送も始まりました。
肥薩線は大雨の影響で6日午後から運転を見合わせ7日には八代市の鎌瀬駅と瀬戸石駅の間で線路に土砂が流入し、不通となり復旧の目途は立っておらず当分の間バスとタクシーによる代行輸送となりそうです。

RKK熊本放送

最終更新:7/11(水) 20:19
RKK熊本放送