ここから本文です

クレディセゾン、中国フィンテック「信用宝」に出資、個人信用スコアリングで事業加速

7/11(水) 11:20配信

MONEYzine

 中国のフィンテック企業「信用宝金融信息服務(北京)有限公司(以下、信用宝)」は独自のビッグデータプラットフォームをもとにした情報管理技術と、人工知能を用いた高度な信用分析・スコアリングによる与信技術を活かした金融サービスを提供している。

 信用宝は、個人信用スコアリング分析の米FICOなどで勤務経験があり、信用分析分野の専門家であるダーウィン氏(?志雲)が2013年創業。市場が急成長している資金の貸し手と借り手を仲介するP2Pレンディングを中心としたフィンテックを中国全土で展開し事業を拡大している。

 クレディセゾンは、「信用宝」への出資により中国事業を拡大させるとともに、同社の膨大な情報に基づく先進的な与信技術を活用することで、個人信用情報を保有しない顧客層への新たなスコアリングモデルを確立。近隣アジア諸国でのコンシューマーファイナンス事業を加速させる。

最終更新:7/11(水) 11:20
MONEYzine