ここから本文です

〔出梅〕九州南部が梅雨明け 期間降水量は平年より多く(7/11)

7/11(水) 15:15配信

レスキューナウニュース

気象庁は11日15:00、九州南部地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より3日、昨年より2日、それぞれ早くなっています。
期間降水量は、平年の1.5倍前後に達しています。

【梅雨期間降水量】(05/26~07/10:速報値)
        降水量/平年値(mm)
・延岡      927.0/504.3  183.8%
・阿久根     856.5/544.9  157.2%
・鹿児島     750.5/624.5  120.2%
・都城      943.0/625.2  150.8%
・宮崎      816.5/587.7  138.9%
・枕崎      637.5/553.0  115.3%
・油津      858.0/611.9  140.2%
・屋久島     1542.0/968.2  159.3%
・種子島     791.5/592.6  133.6%

【各地の梅雨明け時期】(気象庁)
      2017年   平年    2018年
沖縄    06/22頃   06/23頃  06/23頃
奄美    06/29頃   06/29頃  06/26頃
九州南部  07/13頃   07/14頃  07/11頃
九州北部  07/13頃   07/19頃  07/09頃
四国    07/13頃   07/18頃  07/10頃
中国    07/13頃   07/21頃  07/09頃
近畿    07/13頃   07/21頃  07/09頃
東海    07/15頃   07/21頃  07/09頃
関東甲信  07/06頃   07/21頃  06/29頃
北陸    08/02頃   07/24頃  07/09頃
東北南部  特定しない 07/25頃
東北北部  特定しない 07/28頃

※梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

レスキューナウ