ここから本文です

気温差60℃! 熊本~南極LIVE授業 

7/11(水) 20:29配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

最高気温35、5℃と、厳しい暑さだった熊本市内で特別な授業が行われました。先生がいるのは1万4千キロ離れたマイナス25℃の場所でした!

熊本市の楠小学校です。スクリーンに映しだされているのは、南極昭和基地!現地と衛星中継を結び、南極の自然環境や観測隊の仕事を学ぶ特別授業です。11日も猛暑日を記録した熊本市。さて南極の気温は?
「マイナス25℃でした」(南極昭和基地の隊員)
なんと、気温差はおよそ60℃です!シャボン玉は凍りつき、カップラーメンはカッチカチ!子どもたち、大興奮です。
「楠小学校のみなさんこんにちは」(三浦澄雄さん)
観測隊のなかには、熊本から参加している人も!通信隊員の三浦澄雄さん。
6年生・三浦茉緒さんのお父さんです。授業のあと、観測所と学校のはからいで5分ほど、家族だけの時間を過ごすことができました。
「Q.どんなお父さんですか?」(記者)
「やさしいお父さん」「お仕事がんばって」(三浦茉緒さん)

RKK熊本放送

最終更新:7/11(水) 20:29
RKK熊本放送