ここから本文です

舞台はインドネシア 長谷川祥平ら日本勢4人が出場

7/11(水) 17:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン 事前情報◇ポンドックインダGC(インドネシア)

【画像】アジア下部ツアー初優勝を飾った長谷川祥平

1974年から始まった歴史ある大会は賞金総額50万ドル(約5500万円)をかけて4日間で行われる。10月に行われた昨年大会は、タイのパヌポール・ピッタヤラットが通算23アンダーとして後続に5打差をつけ、ツアー初優勝を飾った。

フィールドには昨年覇者に加えて、大会2勝のガガンジート・ブラー(インド)、前週「サラワク選手権」で今季2勝目を挙げたジョン・カトリン(米国)ら実力者が並ぶ。

日本からは長谷川祥平、新木豊、亀代順哉、高橋賢の4人が出場する。

【主な出場予定選手】
パヌポール・ピッタヤラット、ガガンジート・ブラー、プーム・サクサンシン、スコット・ビンセント、ジョン・カトリン、長谷川祥平、新木豊、亀代順哉、高橋賢