ここから本文です

【ケンコバのG1予想】優勝オカダ、無口なSANADAに期待

7/11(水) 11:00配信

東スポWeb

 28回目の開催となる新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」は14日に、東京・大田区総合体育館大会で幕を開ける。本紙では、お笑い界きってのプロレス通として知られるケンドーコバヤシ(46)がリーグ戦の行方を徹底予想した。

【ケンコバのG1予想】今回も内藤がいろいろほえてまして(※出場選手20人は多いと苦言)、言い分はもっともやと思うんですけど…まあ~なかなか削りにくいですよね。僕もそこは内藤と話したいですね。

 Aブロックの注目選手はオカダ、棚橋、鈴木みのる。オカダはベルト落としてG1決勝も出られないとなると、築いた地位がかなり下がるわけですから、必死になると。彼は大勝負前は牛丼食べるらしいんです。今回の会場設定を見ると、結構どこも行けるんじゃないかと。落とすとすれば、うどん県で牛丼を見つけにくい、しかも相手がエルガンですから、高松が鬼門になりそうですね。

 Bブロックで個人的に(優勝決定戦に)行ってほしいのがSANADA。去年「今年のG1で成績出して、どうしても言いたいことがある」って言うて、成績残せなくて。ファミレストークでもしゃべらない、無口なSANADAが言いたいことを言う…よほどのことやったと思う。そういうのって後々の記事的にも「SANADAの狙い、コレだった!」みたいに発覚とかありそうなんですけど、ホンマに1年何もなかった。だから今回こそ決勝まで上がってもらいたいです。

 優勝は…やっぱりオカダじゃないですか。まだSANADAがオカダに勝つシーンが思い浮かばないんです。でもそこも、SANADAの意見によっては変わるかも。秘めるものの大きさによって? そう。移動バスのリクライニングのこととかだったら、ひっくり返りますけど(笑い)。

 注目は内藤に名指しで言われたYOSHI―HASHI。悔しいでしょうし。そういう意味でEVIL戦は見もの。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン自体に腹立ってるでしょうし。みんなでファミレスで「そんなふうに俺のこと言うてたんや」みたいな。これ高校生だとマジなケンカになるヤツです。あと(ケニー)オメガVS飯伏。年間最高試合賞取る可能性ありますもん。「飯伏のG1だった」っていうところ見てみたい。つまり何が言いたいかって…SANADAの声が聞きたいってことです、今回のG1は。

最終更新:7/11(水) 11:03
東スポWeb