ここから本文です

阪神・金本監督「殴ってないでぇ~」 藤浪への“鞭”をマジ否定

7/11(水) 16:56配信

夕刊フジ

 「俺は鉄拳なんてやってないぞ。(ネタを提供したのは)誰や? お前か!」。阪神・金本知憲監督(50)から夕刊フジ記者が思わぬ“攻撃”を受けた。

 聞けば、10日発売の「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)の表紙に、《金本「鉄拳」に藤浪が「移籍願望」》とセンセーショナルな見出しが躍っているという。

 忖度(そんたく)なし、ありのままを読者に届けることをモットーにしている記者に“疑惑の目”が向けられた格好だが、「そんなネタがあれば、夕刊フジの紙面に書きますよ!」と応戦したのは言うまでもない。

 金本監督は大勢の報道陣に囲まれた際にも、「まだ新聞広告しか見てないけど、(藤浪には)『俺がお前を殴ったことになってるぞ』と話したんや」と苦笑交じりに明かした。

 鉄拳はともかく、金本監督は今季開幕第2戦のマウンドを託しながらここまで2勝(2敗)止まりの藤浪晋太郎投手(24)を、とりわけ気にかけてはいる。

 その藤浪はこの日、視察に訪れた金本監督の前でウエスタン・リーグ中日戦(鳴尾浜)に先発。格下相手とはいえ3回1安打無失点に抑え、「感触も、ボール自体も全然悪くない」とうなずいた。

 西日本豪雨の影響で広島3連戦が丸ごと中止になるなど未消化の11試合は、9月中旬以降に組み込まれる見通しで、シーズン終盤に連戦が続く可能性が高い阪神。金本監督は藤浪に「中5日の大車輪でバンバン投げてくれたら大きい」とフル回転を熱望している。(山戸英州)

最終更新:7/11(水) 16:56
夕刊フジ