ここから本文です

FIFA、洞窟から救出少年らW杯決勝戦招待見送り「健康回復が最優先」

7/11(水) 0:22配信

スポーツ報知

 国際サッカー連盟(FIFA)は10日、タイの洞窟から無事救出されたサッカーチーム「ワイルドボアーズ」の少年らをW杯決勝戦へ招待することを断念したと明らかにした。

 FIFAは救出前に「決勝に招待したい」と意向を表していたが、この日「健康が最優先だ」と決勝の観戦は不可能とし、別のイベントに招待する可能性を探ると表明した。

 一方、マンチェスターUは救出を祝福し、ワイルドボアーズ一行らを今季のホーム戦に招待すると発表。また11日にW杯準決勝(対クロアチア)を控えるイングランド代表DFカイル・ウォーカー(28)=マンチェスターC=は、少年らにユニホームを送る意向を示し「素晴らしいニュース!タイの少年たちが洞窟から無事に救出された。僕らのユニホームを彼らに送りたい。誰か送付先を教えて欲しい」とツイート。少年たちが現在入院しているチェンライの病院やタイ・サッカー協会の住所やメールアドレスを教えるリプライが多数寄せられた。

最終更新:7/19(木) 16:59
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ