ここから本文です

アッレグリ、C・ロナウド加入に喜び「CL制覇の後押しをしてくれるだろう」

7/11(水) 20:34配信

GOAL

ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて言及している。ブリュッセルで行われた欧州議会でのイベントで語った。

10日、ついにレアル・マドリーからC・ロナウドが4年契約で加入したことが発表された。ロナウドはユヴェントスの前に何度も立ちはだかってきた相手であるが、アッレグリは稀代のスーパースターが仲間となったことを心強く思っているようだ。

「まだロナウドとは電話で話していない。月曜日に記者会見があるから、そこで顔を合わせるだろう。彼がとても幸せで、素晴らしいプロフェッショナルであり、チームにとって重要な価値を持つことはよくわかっている。経営陣やフロントがユヴェントスのために素晴らしいことをやってくれたと信じているが、イタリアサッカーのためでもある。チャンピオンズリーグ制覇は常にクラブの目標であり、ロナウドはそれを達成するために後押ししてくれるだろう。リーグもコッパ・イタリアもスーパーカップもだがね」

また、アッレグリはレアル・マドリーからのオファーを固辞し、新指揮官がジュレン・ロペテギ監督に決まった経緯がある。イタリア人指揮官にとって難しい決断を迫られたことを認めている。

「この質問が出てくることはわかっていたが、感情に従ったまでだよ。間違いなく私にとって簡単な夏ではなかった。なぜなら母が1カ月前に亡くなっていたからね」

続けて、ユヴェントスの将来に自信を持っていることも口にした。

「ユヴェントスとは話したし、ここで満足している。繰り返すが、(フロレンティーノ)ペレスには感謝している。重要なプロジェクトを進めるユヴェントスにすでに私の言葉を伝えていたんだ」

GOAL

最終更新:7/11(水) 20:35
GOAL