ここから本文です

前橋のスーパーに刃物男 「ベイシアに恨みあった」 容疑の75歳男、被害者と面識なし

7/11(水) 7:55配信

産経新聞

 昼間のスーパーで突然起きた凶行に買い物客らは震え上がった。前橋市岩神町の「ベイシア スーパーマーケット前橋岩神店」で、副店長の男性とパート従業員の女性が男に刃物で刺された事件。前橋署に殺人未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された同市下小出町の無職、泉谷寿昭容疑者(75)は「ベイシアに恨みがあった」と供述しているといい、同署は店側とのトラブルの有無も含めて動機を追及する。 

 同署によると、泉谷容疑者は10日正午ごろ、包丁2本を所持して入店。精肉コーナーで商品を並べていたパート従業員の女性(44)の尻を突然後ろから突き刺した。続けて、レジ付近で副店長の内野俊さん(33)=同市国領町=の胸や腹を刺したという。

 泉谷容疑者は店の外に逃げた内野さんを追いかけて駐車場に出たが、拳銃を構えた警察官に警告されて包丁を手放し、取り押さえられた。

 内野さんと女性は泉谷容疑者と面識はなかったという。

 来店していた50代の女性は「ギャー」という悲鳴を聞いたといい、「入り口付近に刃先がとがった包丁が2本転がっていた。男性が倒れていて、同僚の人が声をかけていた」と声を震わせていた。

 現場近くのコインランドリー店の男性店長(33)は逃げてきたスーパーの従業員2人を保護。「(泉谷容疑者を見て)『もしかしたら常連の人かも』と従業員が言っていた」と話した。

最終更新:7/11(水) 7:55
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ