ここから本文です

「あんさんぶるスターズ!」公演衣装めぐり、戦争モチーフではないと公式コメント

7/11(水) 12:19配信

ねとらぼ

 ゲーム「あんさんぶるスターズ!」運営元は、ライブ衣装が軍服に似ているとの指摘があることについて、「戦争と無関係」とするコメントを発表しました。

衣装が物議をかもした「紅月」とは

 「あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE」公演に登場するユニット「紅月」による「剣戟の舞」の衣装に対し、大正時代の戦争をモチーフにした衣装ではないかとの問い合わせがあったとのこと。「剣戟の舞」は歌劇をテーマにした曲で、衣装は歌劇の始まった明治時代の文明開化としての洋装をイメージしたもので、夜警がモチーフと運営元は説明。大正時代の戦争とは無関係としています。

 また当該の衣装に限らず、「あんスタ!に関わる世界観、楽曲、衣装などは全て戦争と無関係」とも明言しています。

ねとらぼ

最終更新:7/11(水) 12:19
ねとらぼ

あわせて読みたい