ここから本文です

同時事故で初の防災訓練=大飯、高浜原発で8月下旬―政府

7/11(水) 11:26配信

時事通信

 原子力規制委員会は11日、国の原子力総合防災訓練を関西電力大飯原発(福井県おおい町)と高浜原発(同県高浜町)で8月下旬に行うとした実施計画を了承した。

 複数の原発の同時事故を想定した訓練は初めて。

 両原発は直線で約13.5キロの距離にあり、同時に事故が起きた場合の対応が課題とされている。 

最終更新:7/11(水) 11:30
時事通信