ここから本文です

不法移民の親子再会、米地裁は期限の見直し受け入れず

7/11(水) 14:30配信

ロイター

[サンディエゴ 10日 ロイター] - 不法移民の親子を分離して拘束する米トランプ政権の政策を巡り、米サンディエゴの連邦地裁は10日、5歳未満の子ども63人を期限までに速やかに親と再会させるよう政府に命じた。

サンディエゴ連邦地裁は2週間前、別々に収容されている不法移民の親子を7月26日までに再開させるよう政権側に命令し、5歳未満の子供については、7月10日までに再会させるよう命じていた。

政府側は、DNA型鑑定で親子関係を確認したり、既に収容施設を出ている親を見つけ出すなど、再会させるための準備に手間取っているとし、新たな期限を設定するよう求めている。

サンディエゴ連邦地裁のサブロー判事は、厳格な期限であり、希望的観測に基づき設定した期限ではないとし、新たな期限を設定することはないとした。

最終更新:7/11(水) 16:52
ロイター

あわせて読みたい