ここから本文です

【バーデンバーデンC】タマモブリリアン シャープな動き「スピードは十分あるし、ハンデもいい」

7/11(水) 20:45配信

東スポWeb

【バーデンバーデンC(日曜=15日、福島芝1200メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】タマモブリリアンは坂路で単走。テンは無理せず走らせ、しまい強めに追われてラスト1ハロン12・0秒とシャープな動きを見せた(4ハロン53・0―38・5―24・5秒)。4か月ぶりの前走(GIII函館SS=5着)も仕上がりは悪くはなかったが、1回使った上積みは十分にありそうだ。

 柴田助手「函館から帰った後も元気いっぱいです。重賞でも上位に来ているようにスピードは十分あるし、ハンデの52キロもいい」

 福島コースでは昨年4月の500万下で逃げ切り勝ちを収めており、通算5勝のうち4勝がローカル場の芝1200メートル。今回の舞台設定は理想的だ。

 今後の重賞戦線を使っていくためにも、ここは是が非でも勝って賞金を加算しておきたい。

最終更新:7/11(水) 20:48
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ