ここから本文です

内山理名、吉田栄作と交際報道後初イベント 熱愛質問には笑顔も無言で降壇

7/11(水) 12:26配信

デイリースポーツ

 女優の内山理名(36)が11日、都内で、ハナマルキが企画するクッキングレッスン「ハナマルキッチン2018」発表会に出席した。6月末に俳優・吉田栄作(49)との交際が報じられてから、初めて公の場に姿を見せた。

【写真】元妻・平子理沙の突然の心変わりに吉田栄作「きついと思ったんじゃないですか」

 2人は昨年9月に撮影したTBS系のドラマ「今野敏サスペンス 確証」(17年11月放送)で警視庁捜査三課でコンビを組む役を演じた。その後、知人を交えて食事を重ね、今年4月から交際が始まった。イベント後に「交際順調ですか、幸せですか」と熱愛報道に関する質問が飛んだが、笑顔のまま無言で降壇した。

 自身初のキッチンイベントには、ノースリーブワンピースと夏らしい装いで登場し、料理トークを繰り広げた。16歳から料理を始め、友人とのバーベキューでは「わかめパン」を手作りで持って行くといい、「食べやすさを重視するので、『食べやすいね』と言われます」と周囲の評価を語った。

 実際に腕も振るって見せた。「液体塩こうじ」を使った自身考案のオリジナルレシピによる「ラタトゥイユ」作りをライブで公開。調理中は、「部屋がにんにくの香りいっぱいになるのが大好き」「今、住んでいるところは火力が強い」と台所事情を語る“おしゃべりクッキング”を展開すると、「ここで塩こうじだった。自分で考案しておいて間違えた」とおちゃめな一面ものぞかせながら「楽しかった」と満面の笑みを浮かべていた。