ここから本文です

【バーデンバーデンC】アイライン 鞍上をリードする好反応披露「しまいを生かす形なら」

7/11(水) 20:45配信

東スポWeb

【バーデンバーデンC(日曜=15日、福島芝1200メートル)注目馬11日最終追い切り:美浦】3走前から一戦ごとに着差を詰めて上昇ムード。6歳牝馬ながら、動きに衰えは感じられないアイライン。この日は南ウッドで単走。「先週やりすぎてしまった」(高橋裕調教師)ということで、派手な時計は出さなかった(5ハロン69・0―52・9―37・8―12・5秒)が、直線は自らハミを取ってグイグイと鞍上をリードする好反応を披露。目下の好調ぶりを改めて印象づけた。陣営は直線一気の差し切りをイメージしていた。

 高橋裕調教師「いいねぇ。体調は本当にいいよ。前走(パラダイスS)は3着だったが、前を追いかける形でもよく頑張っていた。年内には繁殖に上げる予定だけど、まだまだ馬が充実しているから悩ましいよ(笑い)。馬混みでゴチャついたりすると良くないけど、しまいを生かす形ならいい脚を使うので」

最終更新:7/11(水) 20:48
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ