ここから本文です

【函館記念】トリコロールブルー パワフルな脚さばき「何とかタイトルを取らせたい」

7/11(水) 21:30配信

東スポWeb

【函館記念(日曜=15日、函館芝2000メートル)注目馬11日最終追い切り:函館競馬場】トリコロールブルーは角馬場でじっくりとダクを踏んでからウッドで単走。全体時計(5ハロン70・0―40・2秒)は目立つものではないが、ラスト1ハロン地点で鞍上がゴーサインを出すと、しっかり反応して12・8秒でゴール。パワフルな脚さばきに順調な調整過程が感じられた。

 藤本助手「軽く気合をつけた程度ですが、しっかり伸びてくれました。体は先週時点で仕上がっていたので、今日は気持ちの面が主眼の内容。落ち着きも十分で滞在は合っていますね。ここは何とかタイトルを取らせたい」

 その重大使命を託されたルメールとは、昨年9月の古馬1000万下・日高特別(札幌芝10ハロン)1着時以来のコンビ結成。

 ルメール騎手「距離はぴったり。前走(鳴尾記念=3着)の内容ならここでもチャンスはありそうです」

最終更新:7/11(水) 21:33
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ