ここから本文です

再婚騒動の小倉優子、「コリン星」をお笑い芸人に譲渡

7/11(水) 12:51配信

スポーツ報知

 タレントの小倉優子(34)が11日に放送された日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)にVTR出演し、直撃取材したお笑い芸人・永野(43)に「コリン星」の“譲渡”を宣言した。

 小倉は10日にセブン-イレブン・ジャパンの「ドリームセブンスイーツアンバサダー」任命式に登場。その際、6月27日にアップしたインスタグラムの写真で左手薬指に指輪をしていたことから「再婚か?」と騒動になったことについて、「撮影で旦那さんのいる役だったので、指輪をしたまま控え室で撮った写真」と説明した。

 その後、永野から個別取材を受けた小倉。17年3月に離婚し、シングルマザーとして奮闘しているが、芸能界だけでなく一般のママ友もたくさんできて楽しい毎日を送っているという。「昔はコリン星って言ってて…」と、アイドル時代に「コリン星出身です」と言っていた過去について話し始めると、永野が「ぼくもそこで生まれたんです」とボケ。すると間髪入れずに「引き取ってくださるんですか?」と芸人顔負けのツッコミでにじり寄った。

 永野が「(僕が)生まれたってことでいいんですか?」と返すと、「全然いい」。「いらない家具みたいに、断捨離みたいにコリン星捨てて…」と言われても「すごくうれしいです」とにっこり。「そんなにつらいことが待ってるんですか?」と永野をあわてさせた。

 小倉は「コリン星出身ですってウソをついていて、罪悪感もあってお友だちになりましょうって言えなかった。今は自分のこともオープンで隠し事もなく過ごせているから、すぐお友だちができるようになりました」と“譲渡”決定にサバサバした表情だった。

最終更新:7/11(水) 13:38
スポーツ報知