ここから本文です

“ダイエット通”渡辺徹、発想の転換…「美食家減量法」

7/11(水) 15:18配信

スポーツ報知

 11日放送のNHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時)に俳優の渡辺徹(57)がゲスト出演、さまざまなダイエットに挑戦した結果、たどりついた“究極のダイエット”を明かした。

 イケメンのアイドル俳優としてデビューした渡辺だったが、人気ドラマ「太陽にほえろ!」に出演していた4年間で別人のように体重が増加。食事の場でも「負けちゃいけない」と勧められるままに食べた結果、70キロのさわやかイケメンは最高130キロのお相撲さんクラスまで変貌した。

 その後はダイエットとリバウンドの繰り返し。行った一風変わったダイエットとして「酢の物ダイエット」「ゴムチューブダイエット」「シュガーコーンダイエット」「卵しか食べないダイエット」「すっぽんの卵ダイエット」「ドイツ軍御用達ダイエット」を挙げた。

 司会の船越英一郎(57)や美保純(57)らに謎の「シュガーコーン」について突っ込まれると、「シュガーとコーンという名前の犬を飼ってまして、その犬の散歩をするダイエットです」と話し笑わせた。

 そんな“ダイエット通”の渡辺が最近行き着いた究極のダイエットが「美食家ダイエット」だという。ダイエットと相反するかと思われる「美食」だが渡辺には合っていると話す。

 「医師の友人がいるんですけど、その友人に『お前、美食家になれよ』って言われまして。『味わってない。食べ物に興味を持って食べろ』って」。それをきっかけに、使われている食材に興味を持ち、味わって少しずつゆっくり食べるようになったところ「少しでお腹いっぱいになるんですよ」と渡辺。現在は84、85キロくらいの体重をキープ。「発想の転換です」と胸を張っていた。

最終更新:7/14(土) 13:32
スポーツ報知

あわせて読みたい