ここから本文です

【京都】龍谷大平安が大勝発進 OBの故・衣笠祥雄さんに手向けの夏1勝

7/11(水) 14:45配信

スポーツ報知

 ◆第100回全国高校野球選手権記念京都大会 ▽2回戦 龍谷大平安9―2京都八幡=7回コールド=(11日・太陽が丘野球場)

 夏3度の優勝を誇る龍谷大平安が、4月に他界したOBの衣笠祥雄さん(享年71)に手向けの夏1勝を贈った。「昨年11月にお会いした時に『頼むぞ!』と言われた」と原田英彦監督(58)は気持ちを新たにした。

 初回に相手の暴投で先制すると、西武・炭谷銀仁朗捕手のいとこにあたる松田憲之朗(けんしろう)内野手(3年)の左前適時打、北村涼内野手(2年)の2点タイムリーで4点を奪った。4回は藤井竜大外野手(3年)の左前適時打、5回は田島光祐捕手(3年)の2点二塁打、藤井の中前適時打などで4点を加えた。

 龍谷大平安は春夏合わせて73度の出場で優勝4度。中京大中京の133勝に次ぐ、甲子園通算99勝(69敗1分け)を挙げている。第100回記念大会での、100勝に向けて好発進した。「100回大会にうちが出ないとシャレにならない。何としても出ないと」と指揮官は決意を示した。

最終更新:7/14(土) 8:46
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(月) 6:30