ここから本文です

Google Pay、米国で個人間送金やチケット管理機能を追加

7/11(水) 18:01配信

Impress Watch

 Googleは、決済プラットフォームの「Google Pay」において個人間の送金機能やコンサートチケットなどを管理する機能の提供を米国で開始した。

 個人間送金は、「Google Pay」と「Google Pay Send」アプリを組み合わせて使用し、送金や送金のリクエストを行える。最大5人までの送金をリクエストできる。米国に住んでいる場合はすでに利用可能で、まもなく英国でも機能の提供が開始される。ほかにもイベントのチケットや搭乗券などをアプリ内で表示する機能も提供されている。

 WebサイトやiOSでもGoogle Payが利用ができ、支払い情報をパソコンやiPhoneなどで管理することが可能。支払い情報はGoogleアカウントと紐づくため、Web上で更新をするとスマートフォンの支払い情報も更新される。

ケータイ Watch,石井 孝幸

最終更新:7/11(水) 18:01
Impress Watch