ここから本文です

エンゼルス大谷、左投手から22打席ぶり安打「今の打席よりも次の打席が良くなるように」

7/11(水) 15:12配信

スポーツ報知

◆エンゼルス9―3マリナーズ(10日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)は10日(日本時間11日)、本拠地のマリナーズ戦で「6番・指名打者」で2試合ぶりにスタメン出場。5点リードの8回2死二塁で左前へダメ押し適時打を放ち、4打数1安打1打点、1四球1得点だった。打率2割7分4厘となった。チームは9-3で快勝した。

 8回2死二塁。左腕・エリアスの直球を逆らわずに左前へ。リードを6点に広げる適時打を放ってダメ押した。対左投手は22打席ぶりの安打。大谷は「(左投手の)軌道であったりとかは違う。慣れていかないといけない部分はあるし、そこにしっかり対応しないといけない。常にどうやったら、うまくなるかを考えながら。今の打席よりも次の打席が良くなるように工夫してやりたい」と話した。

 大谷は7日のドジャース戦では右膝に自打球を受けたが、4回2死では二塁への弱い打球を全力疾走で敵失を誘った。「プレー中は気にしてもいられない。しっかり次の塁に進めるように走っていきたい」と前を向いた。

最終更新:7/14(土) 5:38
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 21:10