ここから本文です

「D2メガテン」、7月の大型アプデの内容を発表! 新種族「龍神」が7体登場!

7/11(水) 22:57配信

Impress Watch

 セガゲームスは7月11日、Android/iOS用RPG「D×2 真・女神転生 リベレーション」(D2メガテン)の1.4.0アップデート直前最新情報を公開する番組をインターネット配信で公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 番組では「D2メガテン」配信開始から半年たったことを記念し、これまでのアップデート内容などを振り返りながら、7月に実施される大型アップデートの内容がいち早く公開された。

 また、恒例と言っても良い、山田理一郎プロデューサーによるチャレンジ(“アバドンチャレンジ ”はクリアしたため今回からオセにチャレンジ)も披露。しかし、オセにみごと敗北! さすがに全ユーザーに「勝ったら★5の悪魔1体をプレゼントする!」と宣言した手前引っ込みが付かず、結果的にアップデート後に★5悪魔をプレゼントすることになった。

■キャラクターシナリオの追加と、遂に限界突破

 「キャラクターシナリオ」の追加は今回の目玉の1つ。これまで「D2メガテン」ではメインストーリーが6章まで実装されてきたが、「キャラクターシナリオ」では、キャラクターの過去やキャラクター同士の関係性など、各キャラクターの特徴をより掘り下げたストーリーが展開する。

 さらにこれまでキャラクターのレベルは「30」が上限だったが、今回のアップデートによって上限が「50」へとアップする。レベリングを頻繁に回しているユーザーであれば、おそらく全員のユーザーが「30」に達しているであろう事から、これは嬉しいところ。もちろん、レベル上限が開放されたということで、各キャラクターの新たなスキルも開放される。

 各キャラクターはストーリーを進めることで順次仲間に加わってくるので、キャラクターが仲間に加わるとキャラミッションが発生し、その後キャラクエストが発生する。これをクリアすることで限界突破となる。

 なお、今回の限界突破に合わせ、既存スキルの発生確率もバランス調整される。

【主人公】【テンプラドラゴン】【メガキン】【チョークイーター】【アイリーン】【カンガルーボクサー】【しおにゃん】【ミートバルーン】【犀川青蘭】■新種族「龍神」を追加! 一気に7体登場!

 3月のアップデートにおいて「霊鳥」が追加されたのに続き、新種族「龍神」が追加となる。「龍神」の大まかなステータスはバランスタイプだが、全体的にパラメーターが高く設定されている。デュエル防衛やオートクエストで有用だという。

 追加されるのは「★2 パトリムパス」、「★3 マカラ」、「★3 イルルヤンカシュ」、「★4 セイリュウ」、「★4 グクマッツ」、「★5 ケツアルカトル」、「★5 コウリュウ」の7体。

【★2 パトリムパス】【★3 マカラ】

【★3 イルルヤンカシュ】【★4 セイリュウ】

【★4 グクマッツ】【★5 ケツアルカトル】

【★5 コウリュウ】
■「アウラゲート」がフルオープン!

 3Dダンジョンを探索し物語を進めていくコンテンツ「アウラゲート」だが、時間によって1日に6回しかオープンせず、オープンしている時間も1時間。さらに体力が無ければプレイできないという仕様だった。山田プロデューサーはこれまでも「時間が決まっているコンテンツは見直したい」とコメントしており、「アウラゲート」のフルオープンはずっと待たれていた。

 新しいオープン時間は毎時00分から55分間オープンする。行動力は、通常のスタミナ同様に1分に1回復していき、さらに、アウラゲート内の「滅びの騎士」や「回復の泉」でも回復する。

 これまでもアウラゲートでは多くのアイテムを入手することができたが、今回のアップデートに合せ、「MAG入手量を大幅に底上げ」するという。この他にも、体力を回復してくれる「回復の泉」や、MAGを大量入手できる「MAGチェスト」などについても、見直しが行なわれる。

■「罪の烙印」のドロップ調整

 悪魔に取り付けることで、悪魔を強化することができる「烙印」だが、「D2メガテン」ではこの「烙印」が思いの外強力で、レアリティの高い「烙印」はプレーヤーにとっては垂涎の的だった。特に★6の烙印はなかなかドロップせず、貴重だった。

 今回のアップデートで、7業以降でドロップする烙印の内、レアリティの高い「烙印」のドロップ率がアップする。

 さらに! ★6レアリティの烙印が8業からドロップするように変更される。

■その他のアップデート

 この他にも、「超軽量&省電力モード」が用意される。バトルのオートクエスト時は自動的に「超軽量&省電力モード」のモードになるようになっている。また、公式SNSやゲーム外コンテンツなど「D2メガテン」に関する情報にアクセスできる「D×2 ポータル」がメニューに追加される。

 この他にも、チュートリアルの改善や、ストレンジ・シグナルの敵の配置も変更される。

 配信番組では、今後の方針についてもユーザーの意見に応える形で披露された。

 大きな所では、デュエルの防衛が機能していないため、デュエルコンテンツが破綻しているという問題。この点については、順次対応していきたい意向を示した。この他にもハイレベルプレーヤーを中心としたエンドコンテンツの充実、烙印の入手方法の見直し、現在ガチャでしか入手できない召喚でしか入手できない魔人と英雄の入手方法の見直しについてなどを今後も引き続き対応していくと、山田プロデューサーはコメントした。

 7月22日でサービス開始半年を迎えることから、大型アップデートも近日中に行なわれる公算が高い。まずは今回のアップデートで「D2メガテン」をより楽しんでいきたい。

©SEGA/©ATLUS

GAME Watch,船津稔

最終更新:7/11(水) 22:57
Impress Watch