ここから本文です

車椅子、門外不出のネタ帳など約50点が置かれた展示室も 歌丸さん告別式

7/11(水) 15:54配信

スポーツ報知

 今月2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家・桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さん(享年81)の椎名家・落語芸術協会の合同告別式が11日、横浜市の妙蓮寺で営まれ、関係者約1000人、一般ファン約1500人の約2500人が参列した。

 約3000本のデルフィニウムと菊の花が波打ったように並べられた祭壇は、故人が生涯を通じて過ごした横浜の海をイメージしたもの。遺影は2015年8月、国立演芸場での高座姿を撮影した一枚が使われた。

 式場の隣には、所縁の品々約50点が置かれた展示室が設けられた。晩年使用した車椅子、「笑点」の司会台、門外不出のネタ帳、「笑点」で着用した緑色の着物、羽織、足袋、扇子、湯呑、趣味の渓流釣りの釣り竿などが置かれた。

最終更新:7/14(土) 11:48
スポーツ報知