ここから本文です

ドジャース・前田、産休明け「どちらかといえば僕似…」

7/11(水) 17:21配信

スポーツ報知

 6日に第2子となる長男が誕生し、7日から産休制度の3日間の「父親リスト」を取得していたドジャースの前田健太投手(30)が10日(日本時間11日)、出場選手登録され、米カリフォルニア州サンディエゴに遠征しているチームに合流した。

 チームから離れていた3日間も本拠地ドジャー・スタジアムで練習を行っていたという右腕は「練習しながら家で家族とゆっくりできたので、いい時間を過ごせたんじゃないかと思う。癒やされた」と柔和な笑顔で話した。

 出産にも立ち会った前田は「生まれた瞬間はどちらかといえば僕似。生まれた瞬間はちょっと腫れぼったいじゃないですか」。“自虐ネタ”で報道陣の笑いを誘うと、さらに「できれば僕に似ない方がいい。妻に似てくれた方が」と幸せいっぱいの笑顔で続けた。

 11日には、敵地でのパドレス戦に先発予定で、この日はキャッチボールやダッシュで調整。前半戦最後となる登板に向けて「内容的にここ最近は安定してきている。一つでも多く勝って、いい数字で終わるのがベスト。後半に弾みをつけるためにも、いい投球をできればいい」。6月25日以来となる今季6勝目を目指してマウンドに上がる。  (穐村 賢通信員)

最終更新:7/14(土) 5:23
スポーツ報知