ここから本文です

【長野】松本深志の小林ツインズが初戦敗退

7/11(水) 18:24配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念長野大会▽2回戦 中野立志館3―1松本深志(11日・松本市野球場)

 県内屈指の進学校として知られる松本深志の小林ツインズが、初戦で散った。

 エースで5番の兄・綾(りょう、3年)は「初戦で負けるなんて考えてなかった。正直、何が起こっているのか分からない」と涙。

 「3番・一塁」で先発し、1安打2三振に終わった主将で弟の絃(げん、3年)は「緊張していた。流れがつかめなかった」と肩を落とした。

 共に希望進路は、東京六大学野球リーグの慶大。絃は「希望進路は同じだけど、一緒に行けるかはわからないので…。勉強が…」と苦笑い。71年ぶり2度目の甲子園出場は逃したが、神宮での競演を目指していく。

最終更新:7/17(火) 9:10
スポーツ報知