ここから本文です

【京都】同志社、5回コールド負け

7/11(水) 19:41配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念京都大会 ▽2回戦 京都学園12―0同志社=5回コールド=(11日・太陽が丘野球場)

 全国で15校しかない第1回からの地方大会皆勤出場校である同志社が、京都学園に5回コールド負けして初戦で散った。

 皆勤出場校の主将は甲子園の開会式に招待されており、藤原朋生主将(3年)は「みんなで行こう、と話をしていたので残念です」と肩を落とした。

 野村一成監督(32)は「元からそんなに力があるチームじゃないが、ここまで点差が開くとは思っていなかった。完全な力負けやったなと感じています」と悔やんだ。

 15校のうち甲子園未勝利は山城と2校だけ。聖地初勝利は101回目の夏に持ち越しとなった。「バトンを受け継いでいくことだけです」と、指揮官は皆勤出場の誇りを大切にしていくことを誓った。

最終更新:7/17(火) 7:35
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(月) 13:35