ここから本文です

玉山鉄二&中尾明慶、さんまとジミーの“衝撃の出会い”再現

7/11(水) 17:00配信

オリコン

 明石家さんま企画・プロデュース、Netflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』(20日より独占配信)の中尾明慶演じるジミー青年と、玉山鉄二演じる明石家さんまの衝撃的な出会いのシーンの場面写真が公開された。タイトル通り「アホみたいなホンマの話」を、玉山と中尾のコンビが忠実に再現している。

【動画】中尾明慶&ジミー大西の爆笑対談

 解禁となったのは、中尾演じるジミー青年が下半身を花で隠した衝撃的な場面写真。ある日大失敗をしてしまい、反省の意思を示すため、ひもを使って階段に股間をくくり付けるという、思いもよらぬ行動に出て大騒ぎに。騒ぎを聞きつけてやってきたさんまが、小道具で大事な部分を隠しただけで下半身丸裸姿のジミーに唖然(あぜん)とする。

 さんまはジミー役の中尾について「ずっと一緒に舞台やっていたんで、芝居を目の前で見ていて『ジミー役いけるな』というのがよぎった」とコメント。物語がジミーの高校卒業直後からスタートするため、中尾の起用には年齢的な部分がひっかかったそうだが「日本テレビさんでのオレの還暦の番組で、菅田将暉くんが(さんま役を)やってくれた。ワイプで本人が見ているのに、オレの芝居を菅田くんがやっていることについて、誰も不自然だと思わなかった。だから『これは、中尾でもイケる』とわかった」と決め手を明かしている。

 同作では、1980年代の大阪を舞台に、幼い頃から何をやっても上手くいかないジミー大西が、お笑い界の若きスーパースターであったさんまに見出され、唯一無二の芸人として次第に才能を開花させていく様子を描く。

最終更新:7/17(火) 20:25
オリコン