ここから本文です

STU48、西日本豪雨影響で新曲発売延期 船上劇場の今夏オープンも見送り

7/11(水) 16:06配信

オリコン

 AKB48の姉妹グループで瀬戸内7県(兵庫・岡山・広島・山口・愛媛・香川・徳島)を拠点に活動するSTU48が、西日本豪雨の影響で2ndシングル(タイトル未定)の発売を延期することが11日、わかった。グループの公式サイトで発表された。船上劇場についても今夏のオープンを見送ることを決定した。

【写真】2ndシングルは8月29日に発売予定だった

 同サイトでは「平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様には、心からお見舞申し上げます」とつづり、ファンから心配の声が寄せられているSTU48のメンバー、スタッフについては「直接的、間接的に影響を受けている者もおりますが、大事には至っていないことは確認出来ております」と報告した。

 続けて「前例のない豪雨による被害状況を受け、私どもも熟考を重ねてまいりましたが、被害エリアの中に瀬戸内があり、そこを拠点として活動しているグループとして、このまま2ndシングルを発売するのは難しいと判断するに至りました。
そのため、STU48 2ndシングルについて発売延期とさせて頂きます」と説明。「新たな発売日など、今後の詳細につきましては決定次第ご連絡させて頂きます。皆様のご理解とご了承を賜りますよう、切にお願い申し上げます」と理解を求めた。

 さらに、4月14日に使用船の外観を公開し、「2018年夏の就航を目指して準備しております」と報告していた船上劇場についても「目標としていた今夏のオープンは見送ることとさせていただきます」とした。

 STU48は『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベント翌日の6月17日、2ndシングルの発売日が8月29日に決定したことと、瀧野由美子をセンターとする選抜メンバー16人を発表していた。キャプテンの岡田奈々(AKB48兼)は自身のツイッターで被災者へのお見舞いの言葉とともに「STUのメンバーやスタッフさんから現場の状況は聞いており 、安全のために延期することを決断致しました 。私達に出来ることを前向きに考えていきたいと思います」とつづった。

最終更新:7/13(金) 10:25
オリコン