ここから本文です

【映像】タイ洞窟から最後の5人救出 18日間にわたる苦難の末生還

7/11(水) 11:34配信

AP通信

メーサーイ、タイ、7月11日 (AP)― タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟に最後まで取り残されていたサッカーチームの少年4人とコーチ1人が7月10日、同国海軍特殊部隊と外国人ダイバーによって救出され、18日間にわたる苦難の末全員が生還した。
 海軍特殊部隊が、フェースブックの公式ページで「イノシシ12匹とコーチが洞窟から出た」と投稿、全員に助け出されたことを明らかにした。
 前日までの2日間にチームの少年8人が救出され、少年4人とコーチが取り残されていた。少年4人に続いてエカポン・チャンタウォン・コーチ(25)が現地時間の夜6時過ぎ、タイ人ダイバーに付き添われて最後に洞窟を出たとみられる。
 5人を載せた救急車が洞窟を出発すると、困難をきわめた救助活動に当たった作業員らから歓声上がった。
 タイ内務省によれば、10日に助け出された5人の健康状態は良好だという。
 なお、この救助活動で、タイ海軍ダイバー1人が殉職した。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:7/11(水) 11:34
AP通信