ここから本文です

夏の交通安全県民運動始まる

7/11(水) 13:07配信

静岡朝日テレビ

夏の交通安全県民運動が始まり、子どもやお年寄りの事故防止を呼びかける街頭活動が行われた。今回の交通安全運動は、レジャーにより交通量が多くなる8月を前に、「子どもとお年寄りの交通事故防止」や「自転車の安全な利用」を重点項目としている。静岡市では、警察官らおよそ130人が街頭に立ち、通学中の小学生の安全を見守ったり、参加者がおよそ100本ののぼり旗を持ったりしてドライバーに注意を呼びかけた。静岡南警察署の高松良一地域交通官は「自転車の方もまだ通行方向をよく承知していない方もいるので歩道を走るとき車道を走るときそれぞれの安全マナーの向上に努めていきたい」と話した。

最終更新:7/11(水) 13:07
静岡朝日テレビ

あわせて読みたい