ここから本文です

キャサリン妃VSメーガン妃のロイヤルファッション対決@英国王立空軍の祝賀式典

7/11(水) 21:30配信

ELLEgirl

ルイ王子の洗礼式が行われた翌日の7月11日(現地時間)、ウィリアム王子&キャサリン妃とハリー王子&メーガン妃の両夫妻は、英国王立空軍(RAF)の創立100周年を記念する祝賀式典に出席! 前日同様、キャサリン妃とメーガン妃の装いが注目を集めた。

【写真】またもやジョージ王子&シャーロット王女が主役の座を奪う!エリザベス女王の誕生日祝賀式典アルバム2018

王子はRAFのユニフォームで正装

ウィリアム王子とハリー王子が英国王立空軍(RAF)の制服に身を包み、両夫妻は揃ってウェストミンスター寺院に到着。

キャサリン妃がウィリアム王子と少し距離を置いて歩いたのに対し、メーガン妃はハリー王子と腕を組み、新婚夫婦ならではのラブラブムードだった。

キャサリン妃はエレガントなブルーコートドレス

キャサリン妃は、ルイ王子の洗礼式でも着用した愛用ブランド「アレキサンダー・マックイーン」のパウダーブルーのコートドレスをチョイス!

メーガン妃はシックなブラックドレス

メーガン妃は、公務中に好んでいるボートネックの「ディオール」のブラックドレスに身を包んで登場した。「スティーブン・ジョーンズ」のハットに「カルティエ」のダイヤモンドイヤリング、ヌードカラーのパンプスを合わせ、シックな装い。式典中、ハリー王子と見つめ合うシーンも!

チャールズ皇太子&カミラ夫人の仲も良好

息子夫婦に負けじとチャールズ皇太子&カミラ夫人の仲睦まじい姿もキャッチされた。手袋をはめるのに手こずるチャールズ皇太子をカミラ夫人が手伝い、後ろに控えていたキャサリン妃が微笑むシーンも! 思わずウィリアム王子も苦笑いだったかも。

再びバッキンガム宮殿のバルコニーに王室メンバーが集結

式典後、エリザベス女王やほかのロイヤルメンバーとともに両夫妻は、バッキンガム宮殿へ移動。

バルコニーに立ち、1918年4月1日に誕生したRAFを祝う、航空機100機による見事なデモンストレーションを見物した。

この日、エリザベス女王の誕生日祝賀式典(トゥルーピング・ザ・カラー)で話題をさらったロイヤルキッズたちの姿はなし。

ジョージ王子やシャーロット王女の可愛らしい表情を見ることができず、残念だけど、乗り物好きのジョージ王子はこっそり窓から眺めていたかも。

(Translation: Reiko Kuwabara)

最終更新:7/11(水) 21:30
ELLEgirl