ここから本文です

田中貴金属、触媒開発センター増設

7/11(水) 14:10配信

日刊産業新聞

 TANAKAホールディングス(本社=東京都千代田区、田苗明社長)は10日、同社グループで製造事業を展開する田中貴金属工業が、燃料電池用電極触媒を開発し製造するFC触媒開発センターを増設すると発表した。水素社会実現への期待と、燃料電池市場拡大による貴金属電極触媒の需要増に対する製品の安定供給を図るため、現在の生産能力を約7倍に増やす。投資額は約40億円。18日に竣工式を行い、2019年1月から本格稼働する。

最終更新:7/11(水) 14:10
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ