ここから本文です

石川遼「岡山で慈善ゴルフ大会」 西日本豪雨の被災地を支援

7/11(水) 23:19配信

山陽新聞デジタル

 若手の男子プロゴルファーによる「フューチャーGOLFツアーin岡山」(12、13日・倉敷CC=テレビせとうち主催)が西日本豪雨の影響で中止されたのを受け、出場を予定していた石川遼が11日、岡山市内で会見し、被災地支援のためのチャリティー大会を岡山で開く考えを示した。日時など詳細は未定。

 石川は「(出場予定だった20人の)選手一同、団結して被災地を支えたい思いでいる」と説明。自身が2007年のマンシングウェアKSBカップ(玉野市・東児が丘マリンヒルズGC)を国内男子ツアー史上最年少の15歳245日で制したこともあり「岡山は自分を生んでくれた地。こういう時こそ支える番」と語った。

 フューチャーGOLFツアーはレギュラーツアーが行われていない地域の競技活性化などを目的に、石川ら若手プロ有志が初めて企画した。