ここから本文です

NYダウ一時170ドル超下げ…米中貿易摩擦

7/11(水) 15:11配信

読売新聞

 米中貿易摩擦の激化を受け、世界の株式市場に動揺が広がった。

 11日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は下げ幅が一時、170ドルを超えた。午前11時(日本時間12日午前0時)現在、前日終値比130・69ドル安の2万4788・97ドルで取引されている。

 これに先立つ11日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに下落した。終値は、前日比264円68銭安の2万1932円21銭だった。下げ幅は一時、450円を超える場面もあった。

 中国・上海株式市場全体の株価の動きを示す上海総合指数は前日比1・8%安の2777・77ポイントで取引を終えた。シンガポールや韓国でも株安となった。

最終更新:7/13(金) 23:44
読売新聞