ここから本文です

【MLB】元巨人マイコラス、前半戦だけで10勝! 6回2失点好投で初の2桁到達

7/11(水) 12:22配信

Full-Count

今季18試合目の先発は、味方打線が2桁得点の大量援護

 元巨人でカージナルのマイルズ・マイコラス投手が10日(日本時間11日)、敵地でのホワイトソックス戦に先発し、今季10勝目をマークした。今季18試合目の先発マウンドに上がったマイコラスは、ホワイトソックス打線を6回3安打2失点に封じる好投。カージナルスは打線が大量リードを奪って14-2で快勝し、今季巨人から移籍した右腕は前半戦だけで2桁10勝目を挙げた。

【一覧】2018年MLBオールスター出場選手一覧

 自身初のオールスターに選出されたマイコラスが、その栄誉にふさわしい好投を披露した。ホワイトソックス戦。2回までに5つの三振を奪う抜群の立ち上がりを見せ、相手打線をわずか3安打に封じる好投。2点の援護をもらった3回裏に、ティルソンに2点適時打を許して試合を振り出しに戻されたものの、得点を許したのはこの回だけ。キッチリとリードを守り抜いた。

 味方打線は4回にムニョスの併殺崩れの間に勝ち越しに成功。5回に再びムニョスが中犠飛を放つと、6回には一気に7得点を奪って一気に試合を決めた。味方の大量援護を受けたマイコラスは6回まで投げ、3安打2失点6三振で防御率は2.65に。カージナルスは大量14得点で大勝した。

Full-Count編集部

最終更新:7/11(水) 12:22
Full-Count

あなたにおすすめの記事